あいどるの強さには到底及ばない

あと少し…流れ星見えるまで

きらきら光る

 

まわりを灯す光になってほしい。

 

自分が輝くためじゃなく、まわりを照らす光になってほしい。 だから光という名前をつけた。

 

_いつかjumpを照らす光になりたい。

 

 

八乙女光

また強いアイドルを見つけてしまった。

 

 

 

 

 

始まりはいつかわからない でも夏に好きになったのは確実に覚えてる。

アイスを食べながらふらっと彼のラジオを聴いてふらっと好きになってた。

コロッとストンと好きになっていた。

 

よく彼のことがわからなかった 演技がずば抜けていることは刷り込まれるようにわかってたけど、どんな人なのかはなにもわからなかった。

 

あの時制服でクスリに溺れ、床にこぼれた水を舐めていた年上のお兄さん、というイメージで、

 

でもなぜかいつのまに好きになってた、理由は何にもわからない、 ただ純粋に歌う姿、踊る姿、何もかもに惹かれるようになった、目が離せなくなった。 

 

 

jumpの光になりたい。みんなを照らしたい。

 

jr時代トップにいて、当たり前にセンターで踊っていたのに、みんなの背後に回る、

強い彼の覚悟を感じた。

 

照らすというのは前に出るのではなく、

みんなを前に出すということであり、それは自分を影にすることだ。

 

その覚悟で生きている純粋さ、努力に惹かれたのかな、

 

 

 

いや、彼はもうとっくにjumpを照らす光になってる。

だって私がその光に導かれてここにたどり着いたんだもん。 

 

もうとっくに、あたたかい光になってるよ。

 

 

たまには影から顔をのぞかせてほしいな。

 

 

 

 

 

グローブ座で会えるのを楽しみにしています。 

 

 

 

KinKi Kidsに会いました。

夏、剛くんの耳の悪いことを聞いた。

 

 

私は母とキンキのライブに行くのが年末の恒例行事になっている。

 

私はたくさん曲を聴いて、KAT-TUNの直々の先輩でもあったキンキのすごさに圧倒された。

MCでのバラエティ力、歌唱力、とにかく個人個人のレベルが高すぎる。 強すぎるグループだなと思っている。

 

 

夏の野外イベントは光一ひとり、剛は個室中継で行われた。

 

 

私はなんとも言えない気持ちでいっぱいで、

でも12月にライブが決まった時、とても嬉しかった。

 

 

 

 

私は個人的な生活の中で精神的にやられてしまってた。人生で一番ってくらい辛いことがあった。 生きるか死ぬかまでずっとぐるぐる考えてた。体が言うことを聞かず、ミスばかりの毎日の中、

ついにライブの当日。

 

私はその日もミスをしてずっと落ち込んでいた。 

人に流されるように東京ドームの中に入る。

アリーナだった、

 

ぼーっと立っている中で二人はでてきた。

すごいオーケストラの中で。

 

1曲目はAnniversary。

 

ふらふらした気持ちの私はもう泣いていた。

剛くんはヘッドホンをして歌っている。

顔は苦しそうで微動だにせず歌っている、いや、微動だにできないのだ、 動いて歌えないのだ、今まさに私たちの前でもがいている。

それを見て、今の自分に重ねたと同時に自分の情けなさを強く感じた、

 

体が言うことを聞かないということはとてもつらい、

当たり前が当たり前でなくなるのだ。

これだけは経験してないと気持ちがわからない。私は一時的なものだったので今は治ってるけれども、剛くんはいつ治るかわからない、

深い闇に飛び込んだ中、私たちの前でステージに立ち、歌ってくれてるのだと思うと自然と涙が止まらなかった。、ずっとぬぐいながら歪んでる視界の中KinKi Kidsを見つめていた。

 

そしてもうひとつ印象的だったのが剛くんのソロ、 「これだけの日を跨いで来たのだから

 

衝撃的だった。 だって歌い出しが

「悲惨な出来事なんてあるのが当たり前じゃないこれだけの日を跨いで来たのだから

 

この歌詞を今私たちに届ける意味が強すぎる、強いよーーーー、 、 、 

 

私はまた涙でボロボロだった。これを苦しみながら歌っている、今のこの瞬間の堂本剛にしかできないパフォーマンスなのだ。今しかできない最高のものを切なく作り上げている。

 

彼の歌には本当にやられっぱなしだ。 こちらの感情をゆさぶりまくってゆさぶりまくる、笑

 

そんな感情になれる時間か私は大好きだけど、、

 

その後の記憶はあまりない。

 

とにかくいいライブだった。

オーケストラに包まれて、

KinKi Kidsに包まれて、

私は感じたことのない幸せを感じた。

人生終わりそうなところだったのに

 死ななくてよかった。と心から思えたのだ。

 

同情の涙なのか悲しみの涙なのかわからないがもがき苦しんでいる今この時に歌を届けてくれた彼らには本当に頭が上がらない。

 

幸せにしてくれて本当にありがとう。

あなたたちに救われています。

 

 

どうか幸せになれますように。

 

 

 

君の強さには到底及ばない

ふーーーう 春だ

いい春

 

素敵な春

いや初夏?

 

なんで素敵なのかって? それは

 

セカロマを観に行ったからです!!!!!!!!!!!

 

最高でした…さ、いこう…

 

舞台は最近shockくらいしか行ったなかったのでなんか近すぎたし上田くんはフライング(舞台上を飛ぶ)しないし色々新しい感じでした 個人的にね

 

 

グローブ座はなにより近い!近すぎる!!なんじゃこれ! すごいなあ、感動。

 

 始まる前もう心臓ばくばくで、もうわかんねえから待つしかない() 

 

 

 

「つれぇ…」

 

 

(ぁゎゎゎゎゎゎぅぇだくぅぅん?!)

 

もうパンクしました むり 

 

とにかくとにかく近すぎて、 は? は?

 

 

 

ここで下書きが切れてました(T . T)

 

2018年2月、続き書きます。

 

久々に発掘された新世界ロマンスオーケストラのチラシ、そっかこの舞台終わったんだ、と思った。

 

私は上田くんの舞台が終わった世界にいるのか、って思った、そっか。、、、、

 

あの時の上田くんはエネルギーで満ち溢れてて、いい意味で観客みんなを無視して爆発的な演技をしてくれた。 それを生で受け取った私はものすごく衝撃を受けたのを覚えている。

 

きっと彼もそれほどのエネルギーで挑んでくれたんだなと今になってわかる。

 

舞台中に歌うシーンがあった、今の彼そのものを表してて、味わえて、とてもとても嬉しかった。

 

終わった直後は言葉に表せなくて、とりあえず同じ空間に上田くんがいた、あの、上田竜也が、 という感じで、、

あんなに振り回される上田くん、最高だったなあ、 ポップな上田くん、最高だったなあ、

とにかく最高な舞台でした。こんなにまた観たいと思ったものない、

たくさんつぶやかれてましたが、これはどう考えても麻薬舞台。 何度も見たくなる。

何度も見たくなるってすごい。そんな才能を、そんなだけじゃ片付けられない才能を上田竜也は持ってるんだなあとしみじみ感じました。。

 

だってこの文冒頭の私やばくない?!人間を失ってるって感じ、、笑そのくらい脳みそやられたなあ サイコーにやられた、強すぎるよ上田くん。もーーどこまで強いのよあなたは、

 

劇中歌の歌詞、ブログタイトルもあるように

君の強さには到底及ばない。

及びません。 強くいてくれてありがとう上田くん。

 

 

 

あのパッションピンクのチラシ、またもらいたいなあ、 

 

 

またグローブ座で会えますように。

 

 

 

KAT-TUN担がペットショップラブモーションを聞いてしまった。

 

 

 

 

 

大事件だ

 

 

聞いてしまった

 

ペットショップラブモーション

 

Hey!Say!JUMPの中島、髙木、知念、伊野尾のユニットが歌うアルバム曲。

 

軽い気持ちでコンサート映像を見てしまったがこれはヤラレタ 脳みそが溶けた

 

まず、アイドルとはこういうことか…とずしりと胸に来た

 

KAT-TUNはオラオラしてて(ごめん)

とにかく踊ってて歌ってるときの感想はかっこいい〜〜〜〜!!!!割合の方が圧倒的に多い(私は)

だからアイドルの曲に対してはかっこいいを多く求めていた。 KAT-TUNはおしゃべりすると突然可愛くなるしもう!もう!かわいい!

んだけど曲はやっぱかっこいい!って言う気持ちで聞いてた。

 

そこで聞いたペットショップラブモーション。

まず題名からかわいい。なにこれ、

とにかく気になって開いたら大変だ。

 

 

 

 

 

ちゅー!

にゃー!

ぴょん!

わん!

 

 

 

???????????

 

 

おっと…?

 

 

 

KAT-TUNの楽曲には、いや、フリートークにもおそらく出て来ない単語だ。

 

 

あ、アイドルが……鳴いてる…………

 

 

「かわいい」

 

 

こんなに人間は可愛くなるのか、可愛い曲が歌えるのか、もうめちゃくちゃ胸がキューーーーーーってなった。

 

こんなにジャニーズが歌う曲が可愛いと思ったのは生まれて初めてだった。

愛くるしい。愛くるしさしかない。

 

しかも衣装は各担当の動物の着ぐるみ。。

手には食べ物のぬいぐるみ(おっききいやつ)

持ってる。

チーズ にんじん おさかな ほね 、、、、

 

それを持ちながらくるくるしたり抱きしめたりKAT-TUNの知識しかなかった私には驚愕だった。

 

 

アイドル中のアイドルだ。。。。

 

なんかもうはちみつたっぷりのパンケーキに生クリーム乗せてそれをパフェにトッピングしたような気分になったの。(多分300000カロリーくらい)

 

甘すぎる。。甘い。。。可愛い。。。。

 

すっかり脳みそが溶けましたありがとうほんとうに、幸せな気持ちになったよ、、

 

多分1秒に50回は可愛いって思います。(速度の限界)

 

とにかく私にとっては新世界だったのでみんな聞くべき!!!!!!!!!

 

ちなみに

ちねんくん ねずみ

いのおくん ねこ

なかじまくん うさぎ

たかきくん いぬ

 

です!、おーーーーーいなんだこれ宇宙一可愛いね!!!!!!!!、♡

 

 

突然のステマブログでした♡

 

 

 

 

 

 

ずっと逃げてたのかもしれない

 

うーん

 

ふと考えるけど、やっぱり私、

 

自分がいつからKAT-TUNのファンなのかわからない。

 

ずっとこれに関しては迷走してる

 

 

野ブタを見て、かめなしくんがだいすきになった

 

こんなに人を好きになったの 初めてだった

ずーーっと放送後もDVDを借り続けアホみたいに野ブタを見てた

 

 

 

KAT-TUNがデビューした

 

 

 ジャニーズといえば白い衣装に爽やかな歌 

そういうイメージだった私

 

テレビに映ってたのはあのかめなしくん、

あの、修二くんが、歌ってる

 

黒い衣装、なんか鎖? 英語の歌? ギリギリ? 

 

当時ちっこかった私には?の連続、

 

でもかめなしくんが何人かと歌ってる!かっこいい!!!!!っていうのがその時の純粋なきもち。  これは今でも忘れません

 

亀梨くんかっこいい!ほんとにかっこいい!

その後のドラマも見て、シングルをmステで歌うたんびにテレビに張り付いて見てた 

 

かつかつも見れる限りはみんな見てた

 

ヤマトナデシコ七変化 

これも私にとっては大事なドラマで、手越くんの存在をちゃんとはじめて知ったし、かめなしくんがかっこよくてかっこいい。

ラブユアセルフもドラマ見すぎてめちゃくちゃ聞いてたし、本当にすきだった!

 

ひとりいなくなった

 

学校から帰ってニュースで見た、

赤西くんがいなくなり、大事なことに気づいた、

 

私亀梨くんしかみてない

 

もちろん赤西くんがかっこいいことなんて知ってたのに

 

他のメンバーがかわいそう 

って思った

 

でもわたしは大バカ者でかめなしくんばっかりみてた 

周りが嵐にどハマりしてたけど、

誰にも言わず、かめなしくんかっこいい!って家でドラマみてた 

 

 

 

またひとりいなくなった

 

聖がいなくなった やめさせられたって。

 

母が言った 

やっぱダメだな

 

私はすごく落ち込んだ

かめなしくんが悲しむ、かわいそう、って

 

KAT-TUNはこれで終わるのかな

 

私は小さすぎてなんにもわかんなかった

 

 

ちょっと大きくなった

物心がついた

 

KAT-TUNは四人で頑張ってる、

 

かめなしくんはまだいる

 

えっ

 

 

まただ

 

めちゃくちゃ楽しみに歌うの待ってそわそわしてたら

 

またひとりいなくなってしまった

 

 

はじめて涙が出た たくさん

 

ジャニーズごとで泣いたの生まれてはじめてだった

 

まって、3人になる?え?

 

やだ

 

そのあとずーーーっと泣いた、なにこれ、なんなのこの感情

 

 

しばらく泣いてやっと気づいた

あれ?私、KAT-TUN大好きじゃん………………

 

 

 

自分の涙で自分は今まで外野でしか応援してなかったことにはじめて気づいた

 

充電期間

 

こんんんんんんなに好きなのにどうして、

どうして何もできなかった。

 

はじめてこんなに人に会いたくなった

KAT-TUNに会いたい 

 

 

はじめてかめなしくんを見てから10年以上たって気づいた

 

 

本当に出遅れた

 

 

KAT-TUNはかわいそうだねって友達に言われた

かわいそう、昔メンバーが抜けた時私はそう思ってた かわいそう。

 

でもかわいそうって外野が言うことだ

 

私、全然応援してなかった

 

 

でも内心こわかった ハイフンになるのが

 

ハイフンがみんな苦しい思いしてるのは聖の脱退の時はじめて知った(ついった)

 

私にはなんの決意もできなかった  

 

本気で好きになったらそれ相応の悲しい事が起こるんじゃないか

 

 

結論からして

飛び込む勇気がないまま10年間を過ごした

 

 

バカじゃん、ドラマ見まくってカウントダウンもKAT-TUNばっか巻き戻して見てたのに、

 

自分がファンだって気づくのにこんなに時間かかるなんて

 

私は苦楽を共にKAT-TUNと過ごす10年がほしかった、支えて、もっと近くで、応援していたかった

 

まあ過去を悔やんでもどうしようもないから

すぐさま「ファン」になった

 

きっと10年以上ファンだった。

KAT-TUNが大好きだった

けど世間一般の「ファン」にはまったく及ばない、かめなしくんかっこいいって感情しからなかったからね、笑

 

 

10ks

 

無事、入れた、 大泣きした

 

自分のことじゃない、人のことでこんなに涙が出るなんて、大好きだ、なにをしてもかっこいいし愛おしい。

 

私があの時見たかめなしくんがそこにいる

KAT-TUNがそこにいる

強く強く歌ってる。

 

本当に最高のライブだった

 

自分の感情をこんなにさらけだしてアイドルと向き合うなんて、 本当に、素敵な時間だった、

 

やっと自分がここにいていいんだってわかった

 

私はKAT-TUNについていくだけだ。

 

やっと近づけた やっとKAT-TUNをこの自分が正々堂々と応援できる。

 

前よりもこんなに近くKAT-TUNを応援できるなんてなんて幸せなんだろう

 

野ブタをプロデュースを見てたちびっこの私に言いたい

 

 

「早く母にCDねだれや!!!!!!! !!!!!!!FC入れや!!!!!!!

バーーーカ!!!!アホ!!!!!!!!」

 

 

はい、スッキリしました。 

たくさん後悔してるけど、

その後悔全部なくなるくらい 

今、この時、KAT-TUNを全力で応援したい。

 

船に乗るのが遅くて本当にごめん! 

 

10年以上溜め込んだ気持ち全部使って応援する! 

 

 

私は、KAT-TUNが大好きだーーーー!!!

 

ずっと、ずっと大好き 

 

こんな私だけどこれからだけでも、近くで応援させてください。

 

 

 

 

 

 

早く戻ってきてね

自分!分析! かとぅんの曲はどうあがいても最高

はい、充電も溜まったのでは?!と心が温かくなってくる今日この頃

今は充電期間中期くらいかな…?

後からみたらあの時は充電期間中期だったねとな言えんのかな 楽しみだな

 

はい、やっぱり充電期間となると曲がねえ!CDでねえ! あるのは昔の曲だけ!

完全に吉幾三状態なので死ぬほど昔のKAT-TUN曲を聞いています


で、 やっぱりかっこいい曲たくさんあって私が個人的に好きなのをまとめてそれらの曲に共通点があるのか?!っていうだけの内容です。 笑

 

(シングル)

 

1 Don't U Ever Stop

 

はい、名曲ですよね 名曲すぎません?

PVに物語性があるからライブでも演出しやすいだろうな〜っていつも見てて思います。

 

とりあえずガラスと水晶割っとけばDES。

 

(私のおすすめドンエバは意外にも10ksとnmp)

 

pvの衣装もすごいかっこいい〜〜 髪もりもりのじんじんとフードのたぐ、白衣装のうえだくん最高 

 メイキングではうえだくんがこけるから!みんな見て!!!!!!!!!こけた後みんなぞろぞろ集まってくるあの感じ最高だから!! 見て!

 

あの異空間な感じ、無理やり最先端目指してる感じ、すばらしい あれは時代を重ねてもいいPVじゃないかなあと思う!!!

 

やっぱり出だしの「誰も知らないstory〜」が

最高にかっこいい。 合いの手のうぇっ!もやりたくなるし上田くんもやってたし本当素晴らしい曲ありがとうDES

 

曲中であと好きなのはじんじんのセリフ、からの聖ラップ! From千葉! 千葉から来たのね!! クスッ 

 

 

 

 

 

 

いやめちゃくちゃかっこいいわ💢

なんだこれは?このかっこよさ、

 

(このラップpvではコインをばらまけてて、かとぅんの世間くそったれ、余裕だぞこっちは って感じが最高に出てて最高〜〜〜!!!)

 

最後のstop…… って囁きも好き 名作だ…

 

 

あれ?まだ一曲目ですよね?思ったより長くなってしまった… え?あれ? すみません😇

 

2 Lips

 

はい、好きです 

冒頭の亀ソロはいろいろ気まずくなるけどもいいよね、 

 

私はこの歌、最初聞いた時サビの歌詞しか頭に入ってこなくてサビしか歌えなかった なぜ

 

 

歌詞わかるともう色々こみ上げるものがありますよね

 

私のゴリ押しは2番

たっちゃ だけど傷つけたね

 甘い!声が!甘い

だけど、で導入してくる歌詞すごいいい、何があったかわかんないから想像が膨らみまくる

 

聖 ふいに 君が泣いた

うん、本当に感情込めて歌うのが上手だなあとめちゃくちゃ思います はち切れそうな想いが詰まってる

 

たぐ ごめん、優しい雨

これ!!!!!これ!!!!!私頭おかしいくらいここが好きなんです pvエンリピしてた

(誰か同士がいたら握手させてください)

 歌い方?PVのビジュ? なんなんだろうか ごめん、って田口くんが謝ってる弱さと優しい雨が…って歌う感じが好きなの?

完全に王子様すぎて困る

好きだけど理由がわからないけど好き 

なんだこれ。 

 

ゆち 迷う 二人濡らす

当時は惑うだと思ってた〜〜(小声)

PVのこのゆちがDFEすぎて好きです 

Lipsのゆちは指にしか目がいかない

 

1番のじんかめラッシュも好きだけど2番の個々な感じも好きだなあ

 

そしてこーきラップ 

sick! って言われる 言われちゃう いいねえ

ゆちとのボイパの繋がりはこれがダントツ好きかなあ 

 

3 Keep the faith

はい yo! 名曲! yo!

 

もうただたんにチャラい曲かと思いきやこの曲、めちゃくちゃ希望とか勇気が詰まってるんです  私は元気でるなあ 

 

pvの雨の中濡れた上田くんが好き!!!!!

 

 

もうだめだ、、古い曲ばっかですみません

説明するのもめんどくさくなって来てしまったよ やだ 私なんでブログ書いてるん。。 

 

最近のシングルか〜〜kiss×3とかもめちゃくちゃ最高ですよね! 他G担のウケがよすぎて結局みんなそういうのが好きなんでしょ!って思った一曲

 

でも、最近の名曲ってシングルよりもアルバム曲、カプ曲だったりしません?(ごめんなさい)

 

ちなみにここまでの共通点は

ちゃらめ ギターが多い曲 激しい

 

しかしこれはカツンの曲ほとんどの共通点____さて どうなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もうすぐ春ですね

田口くん、メジャーデビュー、CD、おめでとう!!!!♡ 

田口くんのことをふと思ったから書いていきます (日に日に追加してくと思います)


暗いです みんなのトラウマです 気分を悪くしたらごめんなさい 私の気持ちの記録です







2015

ベストアーティスト放送1週間くらい前に家でKAT-TUNの話になっていた

次やめるなら誰だろうね?と母がいい私以外の家族が盛り上がっていた



私は嫌な冗談だなと聞き流していた





ベストアーティスト、放送された
楽しみにしてたKAT-TUNの番





深刻な表情で歩いてくる




だいたい人間こんな顔して出てこられたら悪い話だってことくらいわかる



でもその時は違うグループを本格的に推していてKAT-TUNは実は2番目だった、。





嫌な予感しかしなかった なんで なんでこんな顔してるの 自分が想像してたのと違う


本能的に体がテレビの目の前まで来てた



田口くんが映る 

















とてもとてもとても悲しかった








なんでこんなに悲しいのかわからない
なんで、なんで、 だって私はその時はKAT-TUNを1番推してるわけじゃなかった、




すごい悲しい 自分が消えて無くなりそうになるくらい嫌だった 





母がまたやめるんだ と言う




そんな言葉は聞こえてたけどすぐ消えた

風呂に入った 

湯船からあがれない
シャワーが流れる音も辛くて

ツイッターを開いた

みんなが田口くん 田口くんと言っている

ファンが悲しんでる

どうしてこうなっちゃったんだろう なんでこんなこと どうして

ずっと調べた ぐるぐるぐるぐる

理由がどうしても知りたかった 知っても納得しなかっただろうけど


その時推してたグループのファンの人たちがみんな ハイフン頑張れ  って言ってる






人ごとだ 




私はその言葉になぜかカチンと来た 




次の日学校ではずっとヲタたちはその話題をしてた  

授業もぼーっとしてた よくわからなかった











3/31まで たぐちくんは いる


たくさん番組を見た  

レコーダーの容量なんてどうでもいいくらいKAT-TUNをちゃんと見届けたくて、4人のKAT-TUNを見た



Mステ 

興味がなさそうだった母が私の横で泣いた





私は呆然と画面を見て堪えてたけど 
お風呂で泣いた


上田くんが泣いていた
耐えて耐えて耐えたけど耐えきれずに出た涙だってすぐわかった

私はいままでなにしてたんだろう




なんでKAT-TUNのこと知ってて、好きだったのに、もっと追いかけてあげれなかったんだろう、 他に浮気してたんだろう、


最後に笑ってたたぐちくん震えるほどかっこよかった




写真ファイルを開いても KAT-TUNの写真はまばらしかなかった

あるだけの写真を眺めてひとり切なくなっていた






3/31


最後だ 起きてすぐツイッターを開ける

みんな悲しんでる まだその状況がイマイチつかめない

春休み唯一部活のない日だった

空は晴れててあたたかくて、雲がもくもくしてて

春だなあと思った


ファイルを開ける 

たぐちくんの写真





ない












気づいたらジャニショに着いてた
よくわからない


売り切れてることくらいわかってたけどある分のたぐちくんを全部買った


明日からここには田口くんの写真はない


ありえない

売り切れの文字が並んでいた

レジ列が異常に長かった


みんな楽しそうに推しの写真を持ってる


私だけ取り残されたようで寂しかった



明日いなくなる人の写真を握りしめて


私は田口くんに会えないまま死ぬんだ

もう彼には一生会えない 

覚悟した




店から出た


たくさんお金使って後悔はしなかった

部活がなくてよかったと心底思った


空は晴れてる