あいどるの強さには到底及ばない

乾いた野原には花を心には永遠を

上田くんに堕ちた話

はい、野ブタ以来まじガチ亀担だった私、


なにをするにも亀しか見てませんでした笑 


ジャニーズカウントダウンでも亀の出てるところを毎年録画で永遠巻き戻し。ごめん」家族。笑


まあそんなこんなで、ちょっと大きくなってからぶいろくにいさんにハマりました。


私の推しはあの みやけけんくん


可愛いでしょ?いやもう文字から可愛さ溢れてるよね? 可愛いんですよ、ほんとに可愛いの塊 可愛いしか言ってないね?だって可愛いから。


あっ、亀にも可愛いという感情を小さい頃から抱いてました。 可愛い 。 


私はジャニーズになんか女々しさというか中性的な感じ、男の子なのに髪の毛長めで女の子みたいに可愛い!っていうのを求めてたんだと思います。


というかそれがタイプです。



そんなこんなで私が上田くんを気になりはじめたのは歌フリ!


そう竜子です。竜子。 可愛いよね。


女装は亀にしてほしいと必死で願ってた強火亀担の私。 しかし




竜子めっちゃ可愛い〜〜〜!!!!!!




なにこれ、可愛い、隣にいた母も可愛い…とつぶやいてました… 恐ろしい可愛さ


昔の上田くんの甘栗時代はもちろん知ってるので、久しぶりに見たときどうしてこうなっちゃった?!?!?!と衝撃を受けて

なかなか可愛い…って思うことはなかったんですよ、あのいかつい髪型になってから。


でも女装、やばい、可愛い、


すると指が勝手に検索してました 

上田竜也 ソロ」 って



この人はこの顔でどんな声なんだろうか、どんな歌を歌うんだろうか、亀亀騒いでた私が初めてこんなに興味津々になりました。


そこでヒットしたのが


「花の舞う街」



はい名曲。 すごいねありがとう動画サイト、そこで惚れました 完璧に沼落ち


甘栗メッッッチャ可愛い!なにこれ!おかしい!って、しかも歌詞調べたら作詞作曲自分でやっててひっくり返りました。 


なにこのチンピラ、やるじゃんか。想像と違う。



でも今と甘栗の高低差キーンすぎて私はなかなかハマれなかったよね…うん… 


亀担ずっと続けるって思ってたよ…


でもね、上田くんの声が忘れられなかった。


花の舞う街が良すぎて こんな曲作れる人、

花びらが舞う中でこんなに儚く歌う人、存在するんだ。って



そこからヤンキーうーにおちたのはまあ数日後です笑 


ありがとうギャップ 


最高うえだくん



今日はこの辺で🍼( > <。) あざっす🐥🏳